Ssentif バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー
ファッションアイコンダンサーは?ST FASHION CHECK
ST FASHION CHECK!check
今踊るならこの曲!DJ MUSIC RECOMMEND今踊るならこの曲!DJ MUSIC RECOMMENDcheck
windows media player Windows Media Player
このサイトをごらんいただくにはwindows media playerが必要です。
ダウンロード(無料)はこちらから!!
ダンス/ミュージック/クラブ/今月の特集

青少年ダンス交流イベント[PAN PACIFIC DANCE SUMMIT 2010]リポート!!
世界の青少年の共通言語である「DANCE」を通じて交流する青少年ダンス交流イベント[PAN PACIFIC DANCE SUMMIT 2010]が4月2日〜4日にかけてグアムで開催された。その模様をリポート!
TOKYO FMの

■日本リズムトレーニング協会  会長 永迫太郎

2010年4月2日から3日間グアムで開催された、青少年ダンス交流プログラム「ダンスサミット」は無事に終了しました。09年2月、東京芸術劇場で第一回目を開催し、国内外から高い評価を頂き本年度は「ダンスを軸に環太平洋地域を対象にした青少年交流プログラム」へと昇格。

「第二回パンパシフィック ダンス サミット2010」は大変意義深い成果を残しました。日本から参加したのは、日本リズムトレーニング協会で推薦された関東選抜と関西選抜の19名と大学生のサポーター6名及び講師陣の総勢38名が参加。グアムサイドは、22名と最終日SHOW出演したゲストを含めて29名の参加者に上り、すべての参加者が記憶に残る交流プログラムとなりました。



4月2日(金曜日)
到着後、今回の会場である「The Talent Box」においてウエルカムパーティーが開かれて、現地のチャモロ舞踊が披露され来賓役員をエスコートしての温かい歓迎を受けました。

この後、Joey先生を囲んでダンスサークル(輪)が出来て約1時間フリースタイルのダンス交流が自然とスタートしました。日本においては、ダンスサークルは非日常ですが、アメリカでは言葉と同じように「楽しむ」ための表現です。

多少の恥ずかしさもありながらでしたが、Joey先生のさすがのエスコートで徐々に雰囲気が出来て盛り上がりました。

4月3日(土曜日)
今回の主軸である日米TOP講師による「ワークショップ」のスタートです。ワークショップディレクターのkoko’先生による入念なストレッチと「インターロック」による青少年に必要な柔軟運動でスタート。

この後、Joey先生とBrandi先生によるスペシャルワークショップが順次スタートしていきました。The Talent Boxより特別招待されたOZ1K先生とDom先生のワークショップも同時にスタートしました。今回は2名のセキュリティーも常駐させて万全の体制です。

全12ワークショップをラインナップして「ダンスの基礎からフリースタール」まで全方向を網羅したスペシャル体験学習のプログラムとなり、参加者は自分に足りないスキルを学べる先生のワークショップを探して国や性別関係なく合同で受講するスタイルです。

日本の参加者にとって、全て英語での受講はハラハラでドキドキのようでしたが、難なく受講していました。この点だけでも海外交流の大事さを痛感できました。

4月4日(日曜日)
Hagatna地区にある地元で大人気のクラブを貸切り、今回のもう一つの重要なプログラムである「舞台での表現=ステージワーク」が16時よりスタート。今回の交流プログラムの中で一番大事なストリート系ダンスのHIPHOP魂を体感させるためにThe Talent Boxのオーナーが用意して頂いた最高の舞台でした。

前日までトレーニングしてきた事を本場の舞台でダンスできた参加者は一様に感動を覚え、会場に集まった100人の日米のオーディエンスからは惜しみない拍手が送られてバトルや発表会では得られない達成感に包まれた瞬間となりました。 参加者とサポーター及び親御さんにとっては、「習い事」として始めたダンスが、言葉の壁を越えて確実に子供の糧となったことを実感した今回のダンスサミットは主催者としても勉強になることが多々あり、ダンスを軸にした青少年交流プログラムは意義深く必要であると確認できました。

今回スムーズに運んだ影の功労者として、ツアー企画及びアテンドに奔走して頂いた株式外社R&Cツアーズ岡山支店河上氏の誠実なサポートを抜きには語れません。この様な青少年育成プログラムを行うには皆さんのサポートが必要不可欠です。来年2011年春第三回グアムダンスサミットを開催します。

dancenaw.tvをチェックして下さい。今回、ご尽力頂きました皆様には心より御礼申し上げます。来年開催に向けてこれよりスタートしますのでご指導ご支援よろしくお願いします。

日本リズムトレーニング協会 教育開発担当理事 津田幸保
 「ダンスは言葉を超えたコミュニケーション手段である」これがこのイベントを開催した原点である。近年インターネットや携帯電話などを媒体としたコミュニケーションが定着し、生のコミュニケーションに乏しい子供たちに、本当の意味での生のコミュニケーションを体験してもらうことがこのイベントの大きなねらいであった。

このイベントを通し子供たちは様々なことを体験し、学習し、成長した。私が津山で指導している子供達も参加したのだが、帰国後確実に子供たちは変わった。それは自分の身の回りだけが世界のすべてであった彼らが、世界の大きさを始めて知ったことでワクワクする気持ちを抑えきれない、そんな感じである。子供たちに子供らしい輝きが戻ったという表現がぴったりかもしれない。このイベントは行う価値がある。

文字も道具も使わない、体ひとつの「ダンス」を使ったコミュニケーションは、今人々が忘れている何かを心の隅に芽生えさせてくれる。 来年はもっとたくさんの国の子供達を呼んで、もっと大きなイベントにしたい。 今回インストラクターとして参加してくれたkoko‘、JOEY、OZ1K、タレントボックスのスタッフ、参加してくれた日米の子供達、保護者、スタジオオーナー、大学生スタッフ、協会スタッフ、皆様と共にこの歴史的な第一歩が踏み出せたこと誇りに思います。来年またグアムでお会いしましょう!

<スタジオ」代表コメント> 「BRADE」主宰 武川哲明
@今回のグアムの感想。
今回初めてダンスワークショップに子供達を参加させたのですが、参加する前、参加中、参加後と子供達の ダンスに対する気持ちが変わってきた、成長がみられました。

ダンスは言葉は通じなくても世界共通のコミュニケーションになると子供達も感じたでしょうし、私も感じました。 参加して子供達にとって普段できないことができて、とても有意義なイベントで本当によかったです。

A学んだ事。
津山という小さな町で外からの刺激がない中、ダンスを上手くなりたいというモチベーションがあがりにくいので、これをきっかけに少しでも多く子供達にワークショップやダンス親交できる環境作りを積極的に したいと思いました。 大きなイベントは自分一人の力ではなかなかできない事なのでこれかこれからもよろしくお願いします。

B次回にむけて。
本当に国際ダンス交流、ワーショップなど子供達にとっていいイベントだと思います。次回は参加人数をふやしたいので早い時期から告知、準備等していこうとおもいます。ただ今回金額、距離、宿泊等で保護者の方の了解がえられる事がなかなか難しいと感じました。それをクリアにするには前例が大事になります。 今回行った子供がどう感じ、どう変わり、どう生かすか、にかかってるのではないでしょうか? ただの旅行に終わることにならないように導いていこうと思います。

<保護者感想コメント>河原さん父
今回、グアムダンスサミットに参加させていただきました保護者です。その節は先生方、添乗員の方には本当にお世話になりました。

初日、グアムに到着してすぐに会場へ行き、現地の子供達がフラダンスで歓迎のダンスを見せてくれた後、音楽がガンガン鳴る中、交流タイム。娘は勿論、日本から来た他の子供もなかなか積極的に話しかけていかずに、音楽に合わせ身体を動かす事も無く仲間内で固まっているグループが多かったです。

2日目は朝から夕方までビッシリ、順番に有名なダンスの先生方からの楽しく分かりやすく、そして厳しいレッスンが続きました。

そして最終日の4時から、いよいよ発表会。日本の子供達も前日のレッスンの効果も有り、素晴らしいダンスを披露してくれて楽しかったです。でも現地の子供達のダンスは凄いエネルギッシュな動きに加え、音楽が鳴ると、もう自然に身体が激しく動き出し最高の笑顔になり、本当にダンスが好きで好きで、と言う気持ちが良く伝わってきました。 そして全ての発表が終わり、最後の交流タイムでは、もうすっかりうち解けた子供達は、一緒に写真を撮ったり、アドレスを交換したり、同じダンスをしたり、と大変楽しそうでした。

ホテルに帰ってからは、なんと日本リズムトレーニング協会から認定書をいただきびっくりしました。 3泊4日の短い期間でしたが、日本から来た子供達がみるみるダンスが上手になり、外国の子供達とダンスを通じて仲よくなっていく様を見ていくのは、大変嬉しいものでした。 

<大学生サポーター代表コメント>大川陽子
このイベントに参加して多くの人に出会い、ダンスに対する思いを学び、たくさんの刺激を受けました。とても内容の濃い3泊4日でした。

「ダンス」とは、人それぞれに大切な存在であり自分自身を表現するとてもよい手段なので、そのことを子供たちに伝えて行きたいです。今回このようなイベントに参加できたことを嬉しく思います。関わったすべての人に感謝します。子供たちを引率して感じたこと:今回初めて海外へ行く子どもが多く、とても良い勉強になったと思います。サミットでは現地の子供たちと触れ合う機会が多く、言葉が通じなくても笑顔で踊れば分かり合えるということが学べたのではないかと思います。

また、ダンスを通じて礼儀や思いやりも学べ、私たちスタッフは、その成長をサポートする大切な役割を持っていると再確認しました。
今回、日本リズムトレーニング協会主宰「ダンス技能講習レベル1」の講習会を同時開催しました。
「ダンス技能講習レベル1」は、日本リズムトレーニング協会が認定したダンス教育プログラムです。3日間のカリキュラムで構成され、内容はダンスについて座学とダンス実技及び表現力を学ぶカリキュラムです。

第一回講習会に参加した以下の方々は全べての講習を受けて優秀な成績で終了し証書を授与されました。

●ダンス技能講習レベル1修了者の思いと抱負(掲載順不同)

●R&Cツアーズ株式会社
岡山支店〒700-0904岡山県岡山市北区柳町1-1-27 太陽生命岡山柳町ビル2階
Tel:086-235-3888 Fax:086-235-3860
担当 河上

第二回ダンスサミットをツアーコーディネートして頂き、大盛況の元、無事に全過程終了しました。 誠心誠意のサポートに心より感謝申し上げます。
ダンスサミット実行委員会より


●お問い合わせ
主催:日本リズムトレーニング協会/グアムダンスサミット実行委員会
東京中央区新川1−28−4越前堀永谷マンション615号

info:qqtc87sd@circus.ocn.ne.jp

backnumber
利用規約/ プライバシーポリシー/ お問い合わせ
Copyright (C) DANCENOW. All Rights Reserved.