Ssentif バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー バックナンバー
ファッションアイコンダンサーは?ST FASHION CHECK
ST FASHION CHECK!check
今踊るならこの曲!DJ MUSIC RECOMMEND今踊るならこの曲!DJ MUSIC RECOMMENDcheck
windows media player Windows Media Player
このサイトをごらんいただくにはwindows media playerが必要です。
ダウンロード(無料)はこちらから!!
ダンス/ミュージック/クラブ/今月の特集

Monthly issue「今月の特集」
このコーナーでは、毎月1度、ダンスや音楽、クラブシーンなどに関する旬情報に注目し、クローズアップしていきます!
photo
Caos Caos Caos -白石乃梨- SPECIAL INTERVIEW

8月22日に3rd Singleとなる、読売テレビ「音楽のチカラ」8月エンディングテーマの「Let's stand up」をリリースするCaos Caos Caos(白石乃梨) スペシャルインタビュー!


【Caos Caos Caos-白石乃梨- コメント映像はコチラ!】



Caos Caos Caos 「Let's stand up」 のPV視聴はコチラ!

Caos Caos Caos 「take your hand」 のPV視聴はコチラ!



今回「DANCE NOW@」では初のインタビューということで、まずは自己紹介をお願いします。

Caos Caos Caosの白石乃梨です!
2011年にテレビアニメ『名探偵コナン』のオープニング曲「tear drops」でダンスボーカルプロジェクトの「Caos Caos Caos」のボーカルとして活動を開始しました。

Caos Caos Caosとしては、今まで2作のシングルをリリースしていて、8/22にリリースが決定した「Let's stand up」が3作目のシングルになります。

今作の「Let’s stand up」はインスピレーションの赴くままに自分で作詞・作曲して、全力で自分を表現しました。


様々なジャンルのダンスをやったり、作詞、作曲をしたり、歌ったりと幅広い才能をお持ちですが、そもそもそれらを始めたキッカケは何だったのでしょうか?

キッカケというか、まず生まれた時からダンスとか音楽がある「環境」にいたことが大きかったと思います。
おばあちゃんは日本舞踊をやっていたし、母はダンススタジオを経営していたもので、とにかくずっとそういった環境で音楽に触れていました。

それで自然と3歳ぐらいの頃から、日本舞踊とかクラシックバレエとか、ジャズ、タップダンス、体操などあらゆるダンスをやり始めました。

その後、高校生ぐらいの時からクラブとかに行き始めて、そこで見たものに影響されて、レゲエダンスとかヒップホップとかのダンスレッスンを始めましたね。

あと、高校生2年生の時なんですケド、自分ひとりで思い立って、勢いでアメリカのダンススタジオにも行っちゃいました(笑)


−高校2年生の時に1人でってすごいですね! 旅費などお金についてはどうしたのですか?

お金については、当時歌のコンテストなどで優勝したりとかしていて、その賞金とか、他にも色々貯金していたので、すべて自分のお金で行きました。


−ちなみに、英語はしゃべれたんですか?

英語はしゃべれなかったですねー。
でも、とりあえずしゃべれなくても大丈夫だろうと思ってました(笑)

外国人の友達もいて、なんとなく英会話やってたので、勝手になんとかなるだろうと自信持ってました。 それからニューヨークにはまって、今までに7回ぐらい行ってます。

目的はとにかく、色々な音楽に触れることでした。

ニューヨークで歌うことって本当に勉強になるし、モチベーションも上がる。 日本に帰ってきてからもっと頑張ろうって思えたんですよね。


−では、音楽などは何がキッカケではじめたのですか?

ピアノに関しては、家にピアノがあったのでこちらも自然とやるようになりましたね。
あと歌も。とりあえずなんでもやりたがりだったんです(笑)


−作詞・作曲はいつ頃からはじめられたのですか?

中学校のころから歌詞を書いたりしてました。今のプロダクションの方に出会ったのが中学1年生ぐらいのときで、その方に「歌詞書いてみたらどう?」って言われて書き始めましたね。

「とりあえずやってみよう」という感じで。
それからずっと続けているので、今ではものすごい量の歌詞のストックがあります(笑)

曲作りも同じなんですが、400曲程度のデモがあると思います。


−作曲はどのように行っているのでしょうか?

基本的にすべてDTMで、打ち込みで行っています。
ピアノを繋いでコード進行から作ったりとか、普通にシーケンサーソフトを使ってビートからうちこんだりとか色々ですね。


−ちなみに、絶対音感みたいなのはありますか?

絶対音感まではいかないのですが、耳コピは全然できます!
もちろん譜面も読めますが、基本耳コピが多いですね。



話は変わりますが、今ハマっている趣味などありましたら教えてください。

グルメですかね(笑) 基本的には食べることが大好きです!

一時期は料理するほうにもハマっていたこともあったんですケドね。


−料理やってたんですか?ちょっとイメージできませんでした(笑)

そうなんですよ。ちょっと女の子らしくなろうと思って(笑)

それで、料理教室に通って習ってたんですケド、結局、先生が食材とかをちゃんと分量まではかって用意してくれたりするからできていたみたいで、いざ自分で自宅で作ってみると、うまくいかずに恐ろしいことになったんですよね。

それで最近はあまりやってません(笑)


−ちなみに好きな食べ物は何ですか?

今はとにかく中華にハマってます!フライ麺とかラーメンとか。

大盛りっていって全部たべちゃう(笑)


−それはすごいですね!カロリーとかあんまり気にせず食べちゃうんですか?

なんか「大盛り!」っていっちゃうんですよ(笑)

炭水化物も大好きですね。パンも好きですし。
ずっと動いてたりするので、特に気にしなくとも、昔から体型は変わらないですね。


−ちなみに睡眠とかはどうですか?

あ!よく寝ます。私(笑)

夜遅くまでの仕事じゃない時は、基本的に21時ぐらいには寝るので、21時以降は皆に電話しないでって言ってます。 で、朝の5時30分とか6時に起きます。

こう見えて、結構規則正しい生活を心がけてます。

睡眠を邪魔されたらもう大変ですよ! ねぇ(笑) (⇒スタッフに対して)

怪物を起こしたみたいになる(笑)



それでは8/22にリリースが決定した、読売テレビ「音楽のチカラ」8月エンディングテーマにもなっている3rd Single「Let's stand up」についてお聞きしたいのですが、今回の楽曲のテーマや想いなどについてお聞かせください。

Caos Caos Caosの私、白石乃梨が表現したいものを、余分なもの何もかものぞいて、自分の確固たる意志で作った作品です。

くどいぐらい「Let's stand up」って言っていて、本当に私をそのまま表現した作品になっていると思います。

あと、今回は特に誰に聞いてほしいとかいうことはなくて、とりあえずまずは皆に聞いてもらって何か感じてもらえればうれしいです。それにダンスナンバーなので、リズムにのって踊ってくれたら嬉しい!

カップリングについては「Let's stand up」と対比している感じです。
セカンドシングルをリリースしてからちょっと期間があったんですケド、それまでに色々と感じたこととか、心の声を表現したものがカップリングになっています。

どっちがA面になってもいいんじゃないかと思うぐらい、私はすごくお気に入りの、多くの方に聴いてほしい作品になっています。


−ちなみに今回の楽曲は詞先だったんですか?それとも曲先だったんですか?

これは曲先です。


−普段からそうなんですか?

やりたいようにやっているので詞先、曲先などは特に意識していないですね(笑)

ちなみに今回の曲は、アレンジのベースとなるものも私が作ったんですよ!

BPMとかドラムなども自分で打ち込んで。
とにかく自分が気持ちいいように。

それをアレンジャーさんに伝えて、作ってもらいました。



それでは、白石乃梨さんにとって「音楽」とは何でしょうか?

漢字の通り、「楽しむ」ものだと思う!

とにかく楽しめたら一番いいなって思います。


では最後に、DANCE NOW@のユーザーにメッセージをお願い致します。

私もダンスが大好きなので、私の曲でもぜひ踊ってくれたらうれしいです!

PV見てねー!


Caos Caos Caos Official Web Site

Caos Caos Caos 白石乃梨オフィシャルブログ

CaosCaosCaos白石乃梨(Facebook)

[Caos Caos Caos -白石乃梨- PROFILE]

白石乃梨を中心に、ダンサーをフィーチャリングしたダンス・ヴォーカルプロジェクト。ヴォーカルとダンスを担当し、グループの中心として活躍している白石乃梨は、兵庫県出身。
幼少からバレエ・ピアノ・日本舞踊など様々なジャンルのダンスに親しみ、高校在学中に留学したN.Y. やL.A.、オーストラリアで本場のゴスペルやダンスに触れ、本格的にアーティストを目指し、帰国後ソロ・デビュー。

“G☆SPA PARADISE 08” “大阪インポートコレクション” “ SAPPORO KLASSIC 2008・2009” など大型イベントに多数出演。また、並行して人気ファッション雑誌『小悪魔ageha』等では、モデル“のりりん” としても活躍。

そんな白石乃梨が今回結成したのは、変幻自在なパフォーマンスが光る、Cool なStyle のダンスグループ“Caos Caos Caos”。普遍的でありながら最旬のBeat サウンドに乗りつつも、従来のダンス・ミュージックの枠を超えたスケール感溢れるメロディーと、白石乃梨の強く切ない歌声が融合する楽曲は必聴。

2011 年2月23 日にリリースしたデビューシングル「tear drops」は、アニメ「名探偵コナン」のテーマソングに抜擢され、有名音楽サイトで注目アーティスト1 位に急上昇、動画サイトYouTube でCaos Caos Caos の関連動画が50 万回再生された。

ちなみに、Caos Caos Caos は、元々ギリシャ語で“混沌、無秩序” などの意味を持つ“chaos” という単語を由来に名付けられており、そこには“(音楽を通して)予測不可能な展開、決して型にはまらず、時代に応じて形を変えていく、そんな音楽を作っていきたい” という思いがこめられている。

backnumber
利用規約/ プライバシーポリシー/ お問い合わせ
Copyright (C) DANCENOW. All Rights Reserved.